タイトル
 メニューにないコーナーはTopからいけます
TOP → This Page

XML > XML > 処理命令(Processing Instruction:PI)

処理命令(Processing Instruction:PI)


アプリケーションに対して特定の処理をさせたい場合に用いる。
また、XML アプリケーションは理解できない処理命令を読み飛ばす。

(書式)
<?処理命令ターゲット 処理内容?>

(例)
<?xml-stylesheet type="text/xsl" href="test.xsl"?>

(注意)
・処理命令は XML 宣言以降に記述可能(XML 宣言より前に記述するとエラーになる)
・処理命令中に ?> という文字は使えない


TOP → This Page
Valid CSS!