TOPGAME → This Page

ゲーム館
Play Station Review

説明

タイトル
ジャンル/ROMならメガ数、CD−ROMならCDと表記/点数(10段階)
コメント


あ行

海腹川瀬・旬
AC/CD/8点
マニアックだが、やり込むとどんどん面白くなるアクション。
ウマイ人のプレーはもはや芸術。

Wizardry Z
RPG/CD/2点
最悪です。 コメントする気にもなりません。


か行

キリーク・ザ・ブラッド
3DST/CD/8点
当時、これを初めてプレーしたときは驚きました。
「とうとうゲームもここまで来たか!」と思ったもんです。
当時は動作がスムーズ過ぎて3D酔いしました。

キリーク・ザ・ブラッド2
3DST/CD/8点
前作の不満が解消されたが、個人的には前作の方が好き。

キングスフィールドIII
AC・RPG/CD/9点
難易度がバカ高く、素人を寄せつけないゲーム。
でもハマりだすと止まらない。
最初は自由度が高すぎて何がなんだか分からないですが、分かってくるとムフフ。

クローンズゲート
AD・RPG/CD/9点
クソ広いMAP、激烈なフラグたて、前半の意味不明なストーリ展開等々の不満はあるが、
後半の異様な盛り上がりは最高。
多分かなりの費用をかけて作ったけど売れなかったんだろうなぁ。

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL
3DST/CD/7点
アニメデモの美しさは天下一!
でもそれだけ。
内容はタダの3Dシューティングです。
(動きは軽やかなんでプレーしてて気持ちいいけどね)


さ行

ストリートファイターEX+α
対戦格闘/CD/8点
ポリゴンのスト2かぁ・・・とか思っていたら結構良い出来。
特にプラクティスモードはメチャメチャ熱い。
オマケのタル壊しゲームもハマれば、本編よりも面白い!?


た行

鉄拳
対戦格闘/CD/6点
最初はスゲェ!とか思ったんですが、なんか対戦が全然盛り上がらない・・・・・
バランスもなんか・・・・・ 私には合わないみたいです。

闘神伝
対戦格闘/CD/3点
なぜこのシリーズの続編が次々と出るのか理解不能。

トワイライトシンドローム 探索編&究明編AD/CD/10点
Play Station で最も好きなゲームです。
アイテム集めと、全エンディングを見るために何度もプレーしました。
ただ移動が遅く、ロード時間も長いんですよねぇ・・・


は行

バイオハザード
AC・AD/CD/6点
PSソフトで2番目にガッカリしたゲーム。
「恐い」と聞いていたのでかなり期待していたのに、全然恐くなかった。
だって敵が出てくる場所とかバレバレだし・・・・・
操作性も悪いし、画面も見ずらいし。
続編の2は同じ欠点が残っているようなので買いません。

ビヨンド・ザ・ビヨンド
RPG/CD/2点
久々に、そのつまらなさにあきれたRPG。
PS1周年記念ソフトらしいですが、
それならもう少しまともなものを作って欲しかったです。

フィロソマ
ST/CD/8点
ゲーム自体は全然普通ですが、ムービーがイカしすぎ!
でもストーリは某有名映画のパクリ。

ファイナルファンタジー タクティクス
SL/CD/9点
バランスは悪いし、慣れるまで少し難しいですが、意外とハマりました。
スクウェアらしく、隠しアイテム等も豊富で、クリア後も遊べるようになっています。

ファイナルファンタジーVII
RPG/CD/6点
PSで1番買って後悔したソフト。
メチャ期待してたのに・・・・・
「すごいゲーム=面白いゲーム」という式は成り立たないということを分からせてくれました。

ポポロクロイス物語
RPG/CD/7点
ストーリや雰囲気はとても好きなんですが、戦闘バランスが最悪。
もったいない。


ま行

マリーのアトリエ
RPG?/CD/8点
最初は自由度が高すぎて「なんじゃこりゃ!」と思いましたが、分かってくると楽しいです。
「アイテム作成をしているうちに数時間たっていた」なんて事が起こった人も多いのでは?

ムーンライトシンドローム
AD/CD/4点
10話形式のアドベンチャーゲーム。
せっかく最初の話で異様に盛り上がっていたのに
ラストで全てをブチ壊してくれました。


ら行

らんま1/2 BATTLE RENAISSANCE
対戦格闘/CD/1点
超超超クソゲー!!!
作った奴は死罪!
ダントツで生涯最低のゲームです。 サターンのデスクリムゾンを越える迷作。



TOPGAME → This Page