タイトル
 メニューにないコーナーはTopからいけます
TOPdiary → This Page

日記 2007年10月版

01月02月 03月04月 05月06月 07月08月 09月10月 11月12月

2007/10/28(日)
 持っている「iPod mini(第一世代)」のバッテリーが一時間も持たなくなってきた上に、
 バッテリー交換が七千円もかかるとのことなのでついに新しい「iPod nano(第三世代)」を購入。
 さすがに世代を二つ超えると性能も格段にアップしてますね。
 ・小さい!
 ・バッテリーがすげぇ持つ!(前に使ってた機種の三倍)
 ・操作性が良くなってる!
 ・液晶が綺麗になってる!
 ・動画も見れる!(見ないけど)
 既に大満足。
 ただ、個人的には不要な動画対応のせいでデザインが縦長から正方形に近くなっているのが残念。
 動画機能削ってちょっと安くなって前のデザインのままのヤツがあったら最高だったのに。
 と、ここまでは良かったのですが大問題が。
 曲を iPod に転送するための「iTune 7.4」が Windows XP,Vista しか対応していないとのこと。。。
 ウチのマシンは Windows 2000 です。
 調べたところ、「iTune 7.3」までは Windows 2000 でも動作可能だが、
 「iPod nano(第三世代)」には未対応とのこと。
 最悪です。私はどうしたらいいんでしょうか?

2007/10/22(月)
 結局昨日は療養ということで夜は寝たまま「銀河英雄伝説」の続きを見てましたが、
 ロイエンタールが死んでまた泣きました。
 いったいこの俺を何回泣かせるんだ!
 しかし「銀河英雄伝説」ばかり優先させて見ているせいで
 音楽番組やドラマがたまってきました。
 またそろそろ消化していかねば・・・

2007/10/21(日)
 今日は情報処理の試験を受けに行きました。
 (アプリケーション・エンジニア)
 いつも通りびっくりするぐらいの勉強不足です。
 過去に資格の試験勉強でまともに勉強したのは
 基本情報処理(旧2種)とオラクルマスターぐらいです。
 朝から熱と寒気がひどかったですが、
 「馬鹿は風邪をひかない」との有名な言葉を信じ、いざ試験へ。
 試験中は集中してるせいか、意外と平気。
 やはり「病は気から」なのでしょうか?
 (ちなみに試験は、午前試験は最悪、午後試験はほぼ完璧。恐らくは午前試験で足切りか。。。)
 しかし試験が終わる帰り道は電車でぐったり。ヘロヘロです。
 ついでに試験で書いた四千文字の論文で右手がガクガク。
 帰りにスーパーへ寄るつもりが、頭がボーっとしていてそのまま素通り。
 帰って上着も脱がずにそのままベッドへバタン。
 2時間ほど気を失うように寝ちゃいました。
 いつも不眠症なのに、こういうときはさすがに一瞬で眠れるんですね。
 が、目が覚めると多少回復している感じ。
 このままひどくなる前に完全回復させたいものです。

2007/10/20(土)
 なにやら証券会社から郵便物が。
 中身は数ヶ月前に、気が付いたらいつのまにか上場廃止になっていた企業の「株券」でした。
 うーん、うれしくない。。。

2007/10/16(火)
 先月から観てる「銀河英雄伝説」、面白すぎ。
 正直ここまでハマるとは思わなかった。。。
 時間ないクセに、結構なハイペースで頑張って観てるけど
 ついさっきとうとう我らが(?)ヤン・ウェンリーが暗殺されてしましました。
 大ショックです。
 夕飯を食べながら観ていて、丁度食べ終わった頃に事が起こりましたが
 食べる前に見ていたら飯食えなかったかもしれないぐらいショックです。
 ビュコック司令官長の最後も泣きましたが
 今回はそれを大きく上回る悲壮感。
 今日はあまり眠れなさそう。

2007/10/13(土)
 映画「トランスポーター2」「コールドマウンテン」(どっちもTV録画)を観ました。
 「トランスポーター2」はバリバリの爽快アクション。
 相変わらずステイサム強すぎ(笑)。っつーか、前回以上に強ぇよ。
 なかなか楽しめました。
 そういや最近、他の映画でもステイサム大活躍だな。
 「コールドマウンテン」は前評判で評価が分かれてたのは知ってましたが
 私的には「まぁ悪くはない」ぐらいの感じ。
 戦争は色んなものを変えてしまうのだね。
 あらためてまた少し実感。
 ナタリー・ポートマンがちょい役で出てきてちょっとだけビックリ。

2007/10/12(金)
 今日は超が付くぐらい久しぶりにクリームシチューを作りました。
 五人前の量をつくり、それを三食に分けて食べようと思ってたんですが
 思ったより美味かったので気が付いたら半分以上喰ってた。
 んー、これだと自炊なのに予算オーバー。
 お金ないので土日はケチケチでいかないと・・・

2007/10/08(月)
 去年、おととしと、2年連続で雨で中止になった吉野(奈良県)。
 今年は無事晴れたのでリベンジ出発。
 
 朝早くから出発なのでもちろん前日に奈良入り。
 車2台で出発。
 
 しかし、予想外に早く吉野入りし、そのまま日本有数の降雨量を誇る大台ケ原へ。
 霧が異常に濃く、みんなノロノロ運転。
 車間距離はほとんど開いてないのに3台先の車の姿が見えなかったり。
 まるで死の世界に自ら入り込んで行くような感じ。
 
 んで大台ケ原に到着。
 そんなバカな。全く何も見えません。
 数々の絶景景色はいずこに?
 
 しかたなくロッジ風の店で軽くお茶で時間を潰し、
 ある程度は霧もマシになってきたので(それでもかなり濃い霧だったが。。。)
 せっかくだと言うことで散策コースを歩くことに。
 
 海が見えるという所まで登り(片道30分ほど)ましたが霧で全く見えず。。。
 んで「やっぱこの霧だし今日はダメ」ってことであっさり引き返すことに。
 
 大台ケ原で一日中遊ぶ予定を変更し、
 次に下北村(上北村だったかも)で昼飯を食うべく車でひたすら走ることに。
 しかし、全員の空腹が限界に達したため途中で昼食に。
 やはり途中で予定変更したのは無理があったのか、
 その後にそのまま南に下るとかなり遅くなってしまうので
 あきらめて戻り(北上)、適当にちょっとしたポイントを回ることに決定。
 
 ガイド役のNの進めで「匠の聚(たくみのむら)」へ移動。
 よくこんな場所を見つけたもんだと感心。
 ここでアーティストの作品を鑑賞し、しばしお茶。
 
 んで次に「やたらデカイ岩の下に建っている神社がある」というので行くことに。
 意外と早く到着し、鑑賞していたのだが少し気にかかることが。
 実はオイラは過去にその神社に行ったことがあるのだが、
 記憶では「心持ち、もう少し先までいったところにあったような・・・」
 と思っていた。
 Nも、「場所的にも見た目的にもここであってると思うけど、なんか横にある
 大木が邪魔して見えづらいせいか、なんか印象が違う気がする」とのこと。
 
 2人のあいまいな記憶を信じ、念のためにさらに奥へと車を走らせることに。
 すると、あった、あった。ありましたよ。本物(?)が。
 あらためて見てみると「そりゃさっきの神社と間違うわ」というぐらいに
 雰囲気が似ている。
 ・普通の民家と民家の間ぐらいに、突然建っている
 ・鳥居の右側に神社名が入った石の看板(立て札?)
 ・石の鳥居
 ・鳥居の左右に石でできた狛犬
 ・鳥居を入ってすぐ先に小さな神社
 ・神社のすぐ後ろは森?(林?)
 一同爆笑。
 
 時間切れでこのまま大阪・奈良に帰ることに。
 帰りはいつもの大渋滞でえらく時間かかりました。
 
 リベンジとまでは行かなかったけど楽しい一日でした。

TOPdiary → This Page
Valid CSS!